個人情報の取り扱い(個人情報保護方針)

 朝日カルチャーセンターでは、受講の際にご提供いただく氏名、住所、性別、生年月日、電話番号等の個人情報を、講座に関する諸連絡やご満足いただける講座づくりの内部資料などに使用しております。個人情報の取り扱いについては、当社の個人情報管理規定に従い適正かつ厳重に管理し、個人情報保護法に沿って適切に扱うように努めます。

〈個人情報とは〉

 個人情報とは、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、生年月日、性別など、個人に関わる情報です。

 当社においては受講者、講師など、当社が保有するすべての個人に関わる情報をさします。

〈個人情報提供のお願い〉

 入会や受講のお申し込み、予約の際には、個人情報の記入をお願い致します。また、アンケート等でご意見等をうかがう際にも、個人情報の記入をお願いすることがございます。特定の事項が未記入の場合、当社のサービスを一部提供しかねること(急な休講のご連絡ができないなど)がございますので、ご了承ください。

〈個人情報の利用〉

 ご提供いただいた個人情報は、当社のサービス提供、事業の円滑運営のため、以下のような目的で使用します。

  1. お申し込みいただいた講座の運営に関する連絡のため。
  2. 会員証更新のご案内、継続受講のご案内、新講座のご連絡や新企画・イベント等のご案内のため。
  3. 講座の企画、運営など内部での参考資料として利用するため。
  4. 教室内、野外講座、他社と連携した講座での事故や怪我に備えた保険加入のため。
  5. 提携講座、旅行など他企業、他団体と協力、提携して行う講座で、当該企業、団体が講座運営や新企画・イベント等の連絡として利用するため。
  6. 上記利用の範囲内において、個人情報の取り扱いを第三者に業務委託するため。

 これらの目的以外で、個人情報を利用する場合は、あらかじめ対象となる方々の同意を得ることとします。

「朝日新聞社との提携講座」における個人情報の取り扱いについて

〈個人情報の管理〉

 ご提供いただいた個人情報は、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えいなどがないように、各教室で管理責任者を置き、十分な安全対策を講じています。なお、上記「個人情報の利用」(5)(6)の場合、提携先、委託先から個人情報が漏えい、紛失しないよう、契約などによって厳重な管理を義務付けます。

〈個人情報の開示・訂正・利用の停止〉

 ご本人から個人情報の開示、訂正のお申し出があった場合は、ご本人確認させていただいた上で、速やかに対応します。

 また、利用停止のお申し出があった場合は、すみやかに利用を停止し、当該個人情報を削除します。

 なお、ご本人確認などで経費が発生する場合、実費をいただきますので、ご了承ください。

〈クッキーについて〉

 当社のウェブサイトではクッキーを使うことがあります。これは、お客様が使用されるパソコン等を識別して、サイトを利用されるお客様の実数やお客様がどのページをご覧になったかなどを統計的に把握してサービス向上などに役立てることが目的です。

 クッキーとは、ウェブ画面を表示するときにウェブサイトのサーバーからお客様のパソコン等に送られ保存される小さな情報で、次回の利用時に照合することで同じお客様として認識するために使っています。当社がクッキーとして送るデータファイルには個人を特定するような情報は含んでおりません。

〈改定履歴〉

 2016年4月1日改定

〈問い合わせ〉

 個人情報の開示・訂正・利用停止については、お申し込みいただいた各教室で承ります。

 個人情報保護方針については本社総務部にお問い合わせください。